トヨタ福祉車両 パッソ手動運転装置 改造 ①

2011-03-25 投稿

今回は トヨタのパッソに

手動運転装置 ハンドコントロールレバーを取り付けます

パッソに取り付ける 手動装置は

Auto-adapt社(スウェーデン)の装置です

ちなみに・・・

Auto-adapt社のこの装置は CE国際規格をクリアしているんです

手動運転装置だけでなく

左アクセル、ペダル延長、車いす収納装置などの製品も

CE国際規格をクリアしていて クラッシャブルテストも

行われています

当社は スウェーデンでの本国研修も受けております

後日 Auto-adapt社(スウェーデン)での研修風景も

ブログで紹介しますね


パッソ手動運転装置 ハンドコントロール1-1

左側の 大きな方は (下の写真)

手動装置のコントロールレバーのベースフレームです

同業の他の会社の多くは コノベースフレームを

床に穴をあけて ボルトで固定しますが

当店ならびに 私たちのネットワークの会社では

基本的に 床には穴を開けずに ベースフレームを

固定する方法をとっています

そのために かなり頑丈な ベースフレームになります

右側の 小さい方は

アクセルにつながる マジックワイヤーを固定するためのブラケットです

これも 車に穴を開けずに 作りたいために

ひねりがはいっています

2つとも 現物合わせで 作っています


パッソ手動運転装置 ハンドコントロール1-2

ブレーキペダルのアームについている金具は

ブレーキペダルを動かすための アタッチメントです


パッソ手動運転装置 ハンドコントロール1-3

手動運転装置のコントロールレバーの位置決めです

コントロールレバーを引くとアクセルが 押すとブレーキが作動します
(これは 今まである国内の製品と同じですね)


パッソ手動運転装置 ハンドコントロール1-4

今日はここまでですが

Auto-adapt社(スウェーデン)の製品の

国内専用ホームページ
です

Comments are closed.

-->